【ガンプラ製作】初心者でも簡単!HGCE マイティーストライクフリーダムを筆塗り&つや消し仕上げ

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

今回はHGCEマイティーストライクフリーダムガンダムを製作します。

筆塗りとつや消し仕上げで完成させる方法をわかりやすく解説します。ガンプラの魅力を引き出すためのシンプルなテクニックで、初めての方でも安心して挑戦できます!

作業工程
  • パーツチェック
  • 部分塗装
  • 完成 ポージング

それでは作っていきましょう!

目次

パーツチェック

センサー部などの細部はシールでの色分けになっています。

シール

 プラウドディフェンダー用のシールもあります。

かなりギラついています

プラウドディフェンダー用シール

一部のゴールド部は金属光沢感をアップさせたリアルメタリックグロスインジェクションという素材で結構光沢感があります。

ゴールド部リアルメタリックグロスインジェクション

フツノミタマの刀身のブラックの色もギラついた感じがありかっこいいです。

フツノミタマの刀身

部分塗装

塗装は筆塗りでしています

使用した塗料

  • ガイアノーツ スターブライトゴールド
  • タミヤ エナメル レッド
  • 水性ホビーカラー 焼鉄色
アンテナ部ゴールド塗装
タミヤエナメルレッド塗装
タミヤエナメルレッド塗装
水性ホビーカラー焼鉄色塗装
水性ホビーカラー焼鉄色塗装

センサー部はシールを使用しています。

ビームライフルセンサー

ディスラプター用のアンテナも塗装しています。

ディスラプター用のアンテナゴールド塗装

スミ入れはガンダムマーカースミ入れペングレーでしています

ポージング

ポージング
ポージング
ポージング
ポージング
ポージング
ポージング

動画もつくってみました!

今回は簡単な塗装で作ってみました。少し手を加えるだけでさらに完成度が上がってカッコよくなります。

皆さんも挑戦してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次