【ガンプラ製作】HGCE ギャンシュトローム製作 部分塗装 つや消し仕上げ

当ページのリンクには広告が含まれています。
ギャンシュトローム部分塗装
  • URLをコピーしました!

今回は、HGCE ギャンシュトロームを製作します。

部分塗装で簡単に仕上げます。

今回の内容
  • 組立て
  • 部分塗装
  • 完成 ポージング

それでは作っていきましょう!

目次

パーツチェック

色分けをシールで行う箇所が多くあります。

主にバックパック部です

シール
バックパックパーツ

武装のパーツはゲルググメナースと同じパーツもあります。

武装パーツ

組立て

改修

フロントスカートは片方ずつ可動するようにしておきます。

パーツを切り離すだけでできます

フロントスカート

部分塗装

バーニア部はシールで色分けできますが、シールだといまいちな気がしたので筆塗りで塗装しました。

使用した塗料

  • 水性ホビーカラー 焼鉄色
  • タミヤエナメル フラットレッド
バーニア部筆塗り
バーニア部筆塗り
バーニア部筆塗り

スミ入れはガンダムマーカースミ入れペンでスミ入れしています。

スミ入れだけでもかなりカッコよくなります!

仕上げ

最後に水性プレミアムトップコート UVカットつや消しでトップコートをしました。

水性の缶スプレーが手軽でニオイも少なくおすすめです。

モノアイのシールはトップコート後に貼っています。

モノアイ

完成 ポージング

ポージング
ポージング
ポージング
ポージング
ポージング

ギャンシュトロームとてもいいキットです!

まだまだSEEDFREEDOMのキットが続きそうです。

それでは良いガンプラライフを!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次